為替リスクの回避方法

 

外貨建て商品を利用したいけど、「為替リスクが心配。」とおっしゃる方も多いですね。

為替リスクの回避方法をご紹介します。

 


もし、外貨建て商品が満期になった時に、契約時よりも「円高」になっていたら・・・。

次の4つの方法を検討してみてください。

 

・お持ちの口座の国内の銀行で、外貨預金口座を作り、円に替えず外貨のまま入金してもらいましょう。
 そして、円安のタイミングで「円」に替えることで、為替リスクを無くせます。
 契約の時に営業担当にこういったことが可能か必ず聞いてみてください。

 

・満期後もそのまま継続して加入できる商品か確認してみましょう。
 満期後も継続させることで、外貨のまま持ち続けることができます。
 商品によっては、満期後も運用することで増やしていくことが可能となります。
 こちらもタイミングを見て解約することで為替リスクを無くせます。

 

・海外に口座をお持ちの方は、海外の口座に振り込んでもらいましょう。
 (いずれも確定申告は必要です。)

 

・良い金利の商品であればあるほど、為替リスクでの元本割れを回避できます。
 固定金利なのか、満期まで持ち続けることができるか、などで条件は変わりますが、
 契約の時に満期金での「元本割れ」するレートを確認しておきましょう。
 

 

将来的には、人口減少や経済力のダウンで、円高にはなりにくいと考えていますが、
心配な方は上記のような方法をご検討のうえ、ご契約ください。